完全に理解を誤っていました。

L-1 VISA で米国就労・入国しています。この VISA には付随の書類である I-129S というそれなりの枚数になるドキュメントがあります。

この書類、「初回入国時にのみ必要」と理解していました。

そして、この理解 = 誤りが災いしました。

先日の英国出張からの米国入国時。

 

検査官「I-129Sは持っているか?」

私「(?)今は持っていない。家にある。初回入国のみに必要と理解していた」

検査官「どうやったらお前を証明できるんだ?入国させられない。」

私「。。。( orz )。。。」

検査官「下の階に行って検証することになるからそこで待っておけ」

私「。。。」

 

 

結果として別室に軟禁されることになり、検査官の方で書類確認が終わった後、呼ばれ、改めて入国審査が行われ、なんとか無事に入国できました。結果として40分ほどその部屋に滞在しましたが、もしかしたらまだ短い方だったのかもしれません。

 

改めて L-1 VISA を確認してみると、以下のように記載が。

blanket-must-present-i-129s

VISA付随ドキュメント、それなりの厚みにはなりますが、米国から海外に出国する際には必ず、そして手持ちで保有するようにしましょう。