ボストン周辺地域での生活における様々な出来事を綴るブログ

タグ: Bank of America

Medallion Signature Guarantee Sample

メダリオン署名保証 (Medallion Signature Guarantee) で20年越し旧姓変更をバンカメにて解決

“Medallion Signature Guarantee” をもらってきてください

最初に言われたのが20年以上前の日本在住時の話。

「は?何それ?」というくらいわからなくて、ググったけどさっぱりわからず。なんとなく米国では金融機関に問い合わせるとなんとかなりそう、というのはわかったけど詳細は全くわからず。日本に住む日本人の私たちには見当もつかなかった。

Computershare 米国証券会社口座の、結婚に伴う姓の変更を届け出るために、このメダリオン署名保証 (Medallion Signature Guarantee) が必要だと言われたのだ。

外資系企業に勤務していると自社株に投資をできるESPP (Employee Stock Purchase Program) というのがある。そのために開いていた米国証券口座。それの名前変更がこんなに面倒だったとは。そして、20年間以上そのままにしていた。

Medallion Signature Guarantee をBank of Americaにて対応

渡米後も面倒だし、やり方もわからないからW-9は提出して名前変更はそのままにしていた。しかし、ソーシャルセキュリティとの照合などの関係で旧姓のままだとよくないということになり本腰をあげることに。

メインバンクとして利用しているバンカメ (Bank of America) が口座を6ヶ月以上保有している人には無償でサービス提供してくれることがわかった。 幸いコロナの状況が変わり支店オフィスもオープンしているのでアポを取って手続き開始。

https://www.bankofamerica.com/signature-services/medallion-signature-guarantee/

必要書類

  • 証券会社提出フォーム: (重要! サインと日付はブランクにしておくこと)
  • 証券会社のステートメント: 最新
  • 英文婚姻証明書 (Marriage Certificate): 日本領事館などで取得した英文
  • 身分証明書: 運転免許証、パスポートなど

旧姓変更以外でもMedallion Signature Guaranteeが必要になるケースもあり、それごとに必要書類は異なるので、それらについてはMedallionを押印してもらう機関に要確認。

手続きの流れ

  1. Bank of AmericaのMedallion Signature Guaranteeのページを開く https://www.bankofamerica.com/signature-services/medallion-signature-guarantee/
  2. スクロールダウンしてメダリオンが必要な理由を選択する
    Medallion Signature Guarantee Reason
  3. Schedule an appointmentボタンが表示されるのでクリックして次に進む
  4. ZIPコードを入れて訪問したい店舗を選択する
    できるだけSpecialitiesにMerrill Lynchがあり、大きめの店舗を選択しておいた方がその店舗で完結できるので都合が良い
  5. 必要事項を記入して希望時間に予約する
  6. 予約時間に訪問
  7. 書類を提出
    結婚や離婚に伴う名前変更の場合、旧姓と新姓が証明された結婚証明書が必要
  8. 行員立会いのもと提出フォームにサインと日付を記入
  9. 窓口担当がケース申請
  10. 申請フォームを含めて全書類一時返却
  11. 数時間後に承認 (もしくは書類不足の場合否認) のメール受領
  12. バンカメに提出フォームを持って再訪問
  13. Medallion Signature Guaranteeの押印

最初のアポを午前中など早めの時間にしておけば、再訪する必要はあるけれども1日で作業は完了できます。

Medallionスタンプを押印可能な人がいるバンカメ支店は限られているようなので事前に電話で確認するか、近くのバンカメに訪問して確認しておくといいと思います。店頭で予約をしてもらうこともできますよ。

書類には以下のような緑色のスタンプが押印されます。エンボスシールなどは不要な代わりに特殊な緑色のインクが採用されていて、このインクは支店での補充はできないことからインク切れの際にはセンターに送って対応してもらうそうです。

Medallion Signature Guarantee Sample
Medallion Signature Guarantee (sample image)

そもそもMedallion Signature Guaranteeって?

米国ではビジネスを始める場合などにもNotaryという公証人による署名サービスが必要になったりしますが、米国の証券会社アセットの譲渡や名義変更などの際にはMedallion Signature Guaranteeというのが常に使われるようです。

Notary Publicなどは窓口担当とのやりとりですぐに手続きを終えられるのですが、Medallion Signature Guaranteeは窓口担当による書類の確認のあと、センターにいるMedallion担当が改めて書類を確認して可否の判断をし、その後スタンプを押印することができます。取り扱うものが金融資産であるからより慎重な手続きによる本人確認が行われているのだろう、と理解しています。

まずは金融機関に問い合わせ

結果的に20年以上そのままにし、また渡米後も5年ほどわからなくてそのままにしてしまった口座の名前変更。米国在住であれば少し時間はかかるけれど対応可能なことはわかったので、渡米した人で旧姓で米国証券会社などの口座を持っている人は口座の会社に問い合わせて変更の方法を確認することをオススメします。そしてMedallion Signature Guaranteeが必要であれば、保有金融口座の窓口で対応可能か問い合わせることををオススメします。

日本在住の場合は私もわからないのですが、まず旧CITI Bankの三井住友信託銀行か、ユニオンバンクを扱っている三菱UFJ銀行に問い合わせてみるのがいいかもしれません。その二行が対応できないとなると別の公証スタンプで対応可能かどうかを確認する方がいいかもしれません。

当時は見つけられなかったけど、今調べてみたらIWC Probate Serviceが海外在住者向けにサービスを提供しているみたいです。Computershareにもいくつか記載があり、IWCでのディスカウントについても書いていますね。

関連記事

Bank of America - Museums on Us

MoFA Boston -ボストン美術館をバンカメ特典で無料見学-

Bank of America Museum on Us は2019年も継続。毎月第一土曜日・日曜日は恩恵をうけましょう!Yay!

詳しくはこちらの記事

ボストン美術館訪問!

ということで2019年1月6日に -Museum of Fine Arts Boston- ボストン美術館を訪問。

img_0061

このバンカメ特典、カードメンバー(キャッシュカード、クレジットカードなど)のみが対象となり、子供であっても特典は本人のみなので適用外。ということで、子供分はミュージアム・パスを取得して万事対策。

img_0166a

美術館は10時から。10時20分ごろに入り口に到着すると50人くらいの列。チケット購入窓口に20分ほど。(9時30分には到着していたのだけど、寒くて少し歩いてコーヒー飲んで時間つぶしていたら遅れたのでした。)

無事入場チケットと交換。たくさんの人がバンカメのカードを持って無料入場していました。

そして、驚いたことに、17才以下の子供は週末は無料だったらしく、そもそもミュージアムパスがなくても問題がなかったのでした。USD10は払うつもりだったのでお得な気分です。

ボストン美術館。ちょうどこの日までWinnie the Poohの特別展示(エキシビション)がやっていたのですが、このバンカメの無料入場だと対象外となり、加えて入場制限のチケットは売り切れ。残念ながらそこは逃してしまいました。

このボストン美術館、とても見応えあります。

Musical Instruments

特別展示 – Boston Made Arts and Crafts Jewelry and Metalwork [2018年11月17日〜2019年3月29日]

Art of the Ancient World

古代エジプト、古代ギリシャなどの展示物が多く揃っています。コインなどもありますよ。

Art of Europe

多くの作品が展示されていて、見所満載!ここの2フロアだけで1日使ってもいいかもしれません。

Art of Asia and Oceania

特別展示 Winnie the Pooh

中には入れなかったので入り口だけ

Dining

各フロアにカフェスタイル、レストランスタイルのダイニングエリアあり。地下のGarden Cafeteriaはアクセスが悪いためか比較的空いているので、1階の大広間や売店横の混雑しているところを避けることができますよ。

img_0078

Floor Guide

春になると日本庭園なども見ることができるので、また行ってみたいと思います。

Bank of AmericaクレジットカードのAutoPay設定

米国発行のクレジットカードに以前書いた話しの続き。すっかり書くのを失念していたが、再び問題に直面してしまったので記録。

Bank of AmericaのAutoPay(自動引き落とし設定)には落とし穴があるので要注意!

本当にわかりにくい。そして、設定を誤ると、クレジットカードの利息や延滞料が取られる始末。前回と違い、毎月支払いはしているのでLate Feeこそなかったものの、Interest Feeがまたとられてしまった。今回はAutoPayの設定をしていたにも関わらずだ。

原因はAutoPayの設定。その設定については後述するとして、まずはややこしいそもそものAutoPayをどのようにしたら設定できるのかから説明。

Bank of AmericaのAutoPayの設定はeBillの設定から

ココがそもそも他のクレジットカードと大違い。

他のクレジットカードはアクティベートしたその時に支払い元となる銀行口座を設定して自動引き落としを問題なく設定することが可能。一度もInterest FeeやLate Feeなどとられたことがない。

しかし、Bank of AmericaのCCではAutoPayの設定がアクティベート時にできない。ではどのようにすればいいのか?

eBillというものを設定しなければならない。そして、ようやくAutoPayが設定できる。

AutoPayの設定手順

  1. オンラインアカウントにログイン
  2. 保有するクレジットカードアカウントを選択
  3. Bill Pay > Payment Center に移動
    Pasted_Image_11_19_18__21_21
  4. eBillsを有効にする
    Pasted_Image_11_19_18__21_25
  5. 初回のeBillが来るのを待つ
  6. eBillが来たら再びオンラインアカウントにログイン
  7. AutoPayを設定
    Pasted_Image_11_19_18__21_29
  8. AutoPay設定のAmountにはAccount Balanceを選択。ここが重要。BoA AutoPay Account Balance

Account Balanceを選択することが重要(らしい)

こちらの Set Up Autopay On Bank of America Credit Card を読んだところ、どうやらAccount Balanceにすることが重要。確かに、私はAmount Dueを選択していて、Interest Feeを取られてしまった。

選択肢は4つ。

  • Amount Due
  • Minimum Amount Due
  • Account Balance
  • Fixed Amount

Fixed Amountも固定額引き落としなので、いわゆるリボ払いみたいなもの。Minimum Amount Dueはおそらく25ドルなどの最低引き落とし額というのは理解できる。ということは、Amount Dueが設定すべきものか?と思ったらこれが落とし穴。これがどのように計算されるのかがよくわかってないのだが、結論からするとこれも利息が結果的にかかってしまうものになる。実際にこれで私はInterest Feeがかかってしまった。ということで、Account Balanceを選択しておくことが重要らしい。

が、やはり不安なので、これを設定しつつしばらく不定期にオンラインで支払いをし続けたけど、その後このAccount Balanceで問題なく引き落としされる事がわかったので一件落着。

参考

MIT Museum 〜想像以上に小規模でした〜

Bank of America Museums on Us 〜毎月第一週末をお得に〜ベネフィットを初めて利用。

2018年9月2日の日曜日に、BoA Museums on Us を利用してどこかミュージアムに行こうということで来館。Boston Cambridgeの3つのミュージアムから各サイトをみて選択したのが MIT Museum

場所

265 Massachusetts Ave, Cambridge, MA 02139 Direction MAP

Massachusetts Ave. と Front St. の交差点付近にミュージアムエントランスがある。

入館

入館するとすぐにチケット販売兼マーチャンダイズ販売のカウンターがある。セキュリティに案内されるので、そこでチケットを購入。BoA Museums on Usを享受するにはBoAもしくはMerrill Lynchのカードを提示する。

ミュージアムは2フロア構成。

1階は売店と展示エリア。1階展示エリアは小規模でセンサーなどを用いた作品や、視覚障害者が扱える点字ノギスなどがあった。

2階は3Dプリンターやグラフィックソフトの紹介と体験、脳神経関連の研究成果展示、物理をうまくつかった動く展示アート、エキシビションとして写真家の作品展示があった。

想像以上に小規模なので、2時間もあれば全部見れるのではないかと思います。日曜日の午後に訪問したので、朝一から行動すればボストン美術館も一緒に見れるかもしれません。

1階

2階

入場料

  • 大人 USD 10.00
  • 子供 USD 5.00
Bank of America - Museums on Us

Bank of America Museums on Us バンカメで毎月第一土日をお得に美術館見学

Bank of America (BoA) のアカウントを持ってから2年以上経って知ったアカウントホルダー向けの Museums on Us という特典。これを使わない手はないんです!

バンカメのキャッシュカード、クレジットカード、Merrill Lynchのカードなどを提示することでアメリカ国内の数多くのミュージアムが毎月第一土曜日・日曜日無料で入館できるというとてもお得なプログラム。

対象となるのはカードホルダーのみ。子供を含めた家族はカードホルダーのゲストという扱いになるため Museum on Us の恩恵を受けて無料とはなりません。しかしミュージアムによっては子供料金が無料だったりするので、その場合完全無料で鑑賞できるんです。

対象施設一覧 Museums on Us® participant roster

対象施設は少しづつ変わります。例えばマサチューセッツ州では2018年はイザベラスチュワートガードナー美術館が対象でしたが、現在は対象外になっています。

全米の州ごとにまとめられた一覧はバンク・オブ・アメリカのサイトで確認できます!

Museums on Us® participant roster

対象施設地図検索

Museums on Usのサイトには行きたい施設を地図で確認するページがあります。そしてこのページで対象の施設を左側のエリアでクリックすると、詳細が表示され、どのようにして対象施設で特典を受けられるのかの説明があります。

例えばボストン美術館には以下のように記されていて、事前購入ではなくて現地窓口で提示の上チケットを発券してもらう必要が記載されています。

Tickets are only available in person during applicable weekends and are limited to one per cardholder.

https://about.bankofamerica.com/en-us/what-guides-us/arts-and-culture/find-locations.html

地図は Museums on Us のサイトからも辿れますし、以下のリンクから直接飛ぶことも可能です。

https://about.bankofamerica.com/en-us/what-guides-us/arts-and-culture/find-locations.html

2022年マサチューセッツ州 Museum on Us 対象施設

2022年の対象施設は以下の11施設。

  1. Boston
  2. Concord
  3. Fitchburg
  4. Hyannis
  5. Lenox
  6. Nantucket
  7. New Bedford
  8. Salem
  9. Springfield
  10. Worcester

2022年ロードアイランド州 Museums on Us 対象施設

  1. Newport
  2. Providence

2018年マサチューセッツ州 Museum on Us 対象施設

マサチューセッツ州で2018年に対象となるのは7つのミュージアム

  1. Boston – Isabella Stewart Gardner Museum
  2. Boston – Museum of Fine Arts, Boston
  3. Cambridge – MIT Museum
  4. Fitchburg – Fitchburg Art Museum
  5. Springfield – Springfield Museum
  6. Williamstown – Clark Art Institute
  7. Worcester – Worcester Art Museum

2018年カレンダー

  • 1月6日、7日
  • 2月3日、4日
  • 3月3日、4日
  • 4月7日、8日
  • 5月5日、6日
  • 6月2日、3日
  • 7月7日、8日
  • 8月4日、5日
  • 9月1日、2日
  • 10月6日、7日
  • 11月3日、4日
  • 12月1日、2日

対象となる日程は土日のみなので、三連休の週末だったとしても金曜日や月曜日は対象外になるので要注意。また1日が日曜日の月の場合、対象になるのはその翌週の7日、8日の完全週末の土日なのでその点も注意。

2018年9月にはこのメリットを享受してMIT Museumに行ってきました。

関連記事

バンク・オブ・アメリカCash Rewardsクレカ

Bank of America にて銀行を開設したのが2016年2月。

オンラインアカウントを定期的にチェックしているとパーソナライズオファーが表示される。

当初は Secured Credit Card と呼ばれるものが表示されていた。

Secured クレジットカードとは「年会費」「デポジット」が必要な種類のカードでクレジットヒストリーがない人にとっては加入しやすいタイプのカード

3ヶ月以上経過した5月末〜6月頭にかけて年会費無料の Bank of America カードオファーが表示されるようになってきた。具体的には Cash Rewards と Travel Rewards の二種類。

BoA Cash Rewards Banner

クレジットヒストリーをさらにビルドしていくためには、現在保有唯一のカードである ANA USA Card だけでコツコツためるのではなく、複数カードを保有し実績を作っておくことも重要。かつ ANA USA Card はヒストリーのない日本人が作りには便利ではあるものの、ANAマイルが加算されること以外の大きな特典がないため、二枚目のカードとして Bank of America Cash Rewardsカードオファーを申請することを決断。

特徴

(2020年10月更新)

  • Bank of America Cash Rewards
  • 年会費
    • 無料
  • キャッシュバック
    • 3%: 選択したカテゴリ (*1)
      • ガソリン
      • オンラインショッピング
      • ドラッグストア
      • 家のデコレーション・リフォーム・メンテナンス
      • ダイニング
      • 旅行
    • 2%: グローサリー、ホールセールクラブ (*2)
    • 1%: その他
  • ボーナス
    • Preferred Rewardsのステータスに応じて獲得ポイントの25%, 50%, 75%のボーナスポイント加算あり
  • 外貨トランザクション・フィー (*3)
    • 3%

ステータスを考慮したキャッシュバックは以下の表の通り

ステータスなしGoldPlatinumPlatinum Honors
3%3.75%4.5%4.75%
2%2.5%3%3.5%
1%1.25%1.5%1.75%

*1  gas, online shopping, drug stores, home improvement/furnishings, dining or travel

*2 ホールセールクラブ (Costco, BJ’sなど) がボーナスカテゴリになっているカードは珍しい

*3 外貨トランザクションフィー (Foreign Transaction Fee / International Transaction Fee) がかかるので、海外での利用は厳禁。これだけは注意。

申請

手続きは至って簡単。

オンラインのオファー表示の「Apply Now」をクリックし、質問された内容にひとつひとつ回答していくのみ。氏名、住所、勤務先、年収などから社会保障番号まで一通り必要な情報を入力し、最終的に Submit をクリック。結果はオンラインで即表示。

Approved – 承認

クレジットカードの承認オッズというのが調べると出ていて、BoA の Cash Rewards/Travel Rewardsはそこまで簡単なものではなかったことから少し心配したものの、無事認められたことで一安心。

ようやく、二枚目のクレジットカードを取得。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén